Avatar

五十嵐 仁

GISエンジニア&コンサルタント

WaQuAC-Net会員

経歴

日本と東アフリカを中心に10年以上経験のあるGISエンジニアです。富士通グループにてGISエンジニアとしてのキャリアをスタートし、その後、JICAの青年海外協力隊でケニアの水道局に派遣されGISの活動を行いました。帰国後は、一旦前職に復職しましたが、途上国に関わりたいという思いから、国際航業で開発コンサルタントとして再スタートしました。主にJICAのODAでルワンダを中心に水道関係の業務をこないました。ルワンダの技プロでのGIS活動についてFOSS4G 2019@ルーマニアにて発表するなど、オープンソースのGIS技術に興味があります。現在はフリーのソフトウェアエンジニアとしてMapbox Vector TileなどのGISアプリの設計開発を行っています。

もしアフリカの水道事業体を支援するオープンソース活動を支援されたい場合は以下のGithubスポンサーよりお願いいたします。

興味・関心

  • 地理情報システム (GIS)
  • 無収水管理(NRW)
  • マイナーな外国語(マサイ語、スワヒリ語など)

学歴

  • 文学部歴史学科東洋史専攻, 2009

    東海大学

  • 対外漢語教育学院普通進修生, 2007

    北京大学(中国)

スキル

GISデスクトップ

QGIS

QField

ArcGIS

GISサーバー

QGIS Server/Lizmap

MapServer

GeoServer

Mapbox Vector Tile

ArcGIS Server

水分野

 無収水管理(NRW)

水理計算・管網解析 - EPANET

アセットマネジメント

プログラミング言語

Python

JavaScript

Java

VB.NET

データベース

PostgreSQL/PostGIS

SQL Server

Oracle

MS Access

言語

日本語

英語

中国語

スワヒリ語

マサイ語

韓国語

職歴

 
 
 
 
 

ソフトウェアエンジニア

株式会社MIERUNE

2020年10月 – Present 北海道, 日本
FOSS4Gソフトウェアを用いたGISアプリケーションの開発
 
 
 
 
 

ソフトウェアエンジニア

株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス)

2020年1月 – 2020年9月 東京, 日本
地図マピオンの地図配信の開発・運用をしています。
 
 
 
 
 

開発コンサルタント

国際航業株式会社

2017年4月 – 2019年12月 東京, 日本
JICAのODA業務に従事していました
 
 
 
 
 

GISスペシャリスト(青年海外協力隊)

NAROK WATER AND SEWERAGE SERVICES CO., LTD.

2014年4月 – 2016年9月 ケニア共和国ナロック
協力隊として派遣され、ナロック水道局のGISシステムの構築及び無収水対策を行いました
 
 
 
 
 

ソフトウェアエンジニア

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

2009年4月 – 2017年3月 川崎, 日本
GIS関連のシステム開発業務を行いました

プロジェクト

水道局向けベクタータイルマップオープンソースプロジェクト

PostgreSQL/PostGISのデータから簡単にMapbox Vector Tileアプリを作成するためのオープンソースソフトウェアを開発するプロジェクトです

QFieldの日本語翻訳

AndroidのモバイルマッピングアプリQFieldの日本語への翻訳作業を担当しています

全地球航法衛星システムの整備による社会実験フィールドの構築に関する情報収集・確認調査

タイ国での電子基準点データの配信を行うデータセンター構築にかかる支援を行うプロジェクトの基礎調査

ルワンダ国地方給水運営維持管理能力強化プロジェクト(RWASOM)

GISの専門家としてルワンダ国の地方給水におけるGISデータベース及びシステムの構築支援をしました

ルワンダ国キガリ市ンゾベーノトラ送水幹線強化計画協力準備調査

ルワンダ国キガリ市最大の送水幹線のリプレースを行うプロジェクトに参画しました

ナロック水道局でのGISプロジェクト

青年海外協力隊としてナロック水道局でGIS関係業務

富士通Gでのシステム開発経験

富士通グループに新卒入社後からGISエンジニアとしてのキャリアをスタートしました

プレゼン発表

[FOSS4G2019]Case Study of Data Collection & Data Sharing for Rural Water Supply Management in Rwanda

ルワンダの水道局でのFOSS4Gの活用事例

[FOSS4G2019]Case Study of Non-Revenue Water Management of Narok water in Kenya

ケニアの水道局でのFOSS4Gの活用事例について

執筆活動

Quickly discover relevant content by filtering publications.

[WaQuAC-NET Newsletter Vol44]ミャンマーのヤンゴンとマンダレーの水道視察と、ルワンダのカウンターパートのイノセントさんのインタビュー

ミャンマーのヤンゴンとマンダレーの水道施設を視察したことと、ルワンダのカウンターのイノセントさんが北九州市で研修を受けていた際に実施したインタビューについて投稿しました。

[WaQuAC-NET Newsletter Vol42]東北被災地視察とバンコクのバンケーン浄水場視察

3.11後の東北地方の視察についてと、タイのバンコクのバンケーン浄水場視察について、2つの記事を投稿しました。

[WaQuAC-NET Newsletter Vol41] GISと水道について

ケニアの水道局で感じたGISの水道分野への可能性についてプレゼンした内容について

[WaQuAC-NET Newsletter Vol33 ] ナロックでのGIS活動について

2年半にわたるナロックでのGIS活動について書きました

連絡先